病院紹介 沿革紹介

沿革紹介

整形外科から
ビューティメディカルグループまで
驚きの神話を作り続けています。

  • 2015

    12月
    - セルセラリターン難航クリーム
    現代ホームショッピング発売
    11月
    - セルセラリターン難航クリーム
    ロッテ免税店本店入店
    10月
    - 中国ハイナン島 医療健康産業説明会参加
    9月
    - 国際救護開発NGO
    ヒューマン・インラブ,了解覚書締結
    - セルセラリターン難航クリーム
    CJオーショッピング発売
    8月
    - ウォンジンタイランド開院
    7月
    - 2015大韓民国保険産業大賞
    韓中記者フォーラム協会感謝牌受賞
    - ウォンジンCS2エステチックオープン
    6月
    - 中国天神 恒大ウォンジン合作病院設立
    5月
    - 中国国営旅行社CTSファム・ツアーを進行
    - 人民网代表や中国龍徳グループの会長団
    ファム・ツアー進行
    - アジア版ダボスフォーラムである
    ボアオ・フォーラム参加
  • 2014

    12月
    - 2014 韓国医療観光優秀サービス公募展優秀賞受賞
    - 半永久ピーラーアテコル開発者レムペル博士と医学交流
    - カザフスタンのマスコミ関係者ファム・ツアー進行
    - オルチャンコーディネーターと共にする
    顧客満足プロジェクト2を進行
    - 分かち合い医療事業を主管(保健産業振興院の主催)
    11月
    - 2014 法務部が指定した医療観光 優秀誘致機関選定
    - フリーマーケットの進行・美しい店の寄付
    - 新概念のメイクオーバープログラム
    「挑戦米ラクル」放送
    10月
    - オーストリア整形外科専門医
    アンドリュー・クラーク博士と医学交流
    9月
    - 現代デパートと中国観光客のための
    プロモーションの共同主管
    7月
    - レスティルレンメディア大会ライブ試演主観
    (中国、台湾、大国、香港、インドネシアの参加)
    6月
    - マレーシア、タイの医療陣と医学交流
    - マレーシアチャイナプレスファムツアー進行
    - 韓・中に合作メイクオーバープログラム
    「願いを言ってみて」放送
    5月
    - <メディカルアジア2014>
    整形総合部分4年連続大賞受賞
    - バイオ&メディカルコリア2014
    保健福祉部長官表彰3年連続受賞
    - 香港青年修理店協会(HKYIC)ファムツアー進行
    3月
    - 整形外科業界最多9カ国外国語ホームページ構築
  • 2013

    12月
    - 中国2013韓国国際医療観光コンベンション
    (KIMTC)参加
    - 日本JATA国際旅行博覧会参加(韓国観光公社)
    - 広東製薬Bon! プロモーション共同司会
    11月
    - 中国大連医療観光 海外説明会参加
    - 韓国美容・ビューティー産業代表として
    医療観光 アメリカ放送のインタビュー
    - オルチャンコーディネーターと共にする
    顧客満足プロジェクトを進行
    10月
    - 中国2013アジア最大の観光専門博覧会(CITM)参加
    - ロッテホテルと医療観光客誘致のためのMOU締結
    5月
    - <메디컬 아시아 2013> 成形総合部門大賞を受賞
    - アメリカUCLA医学部整形外科教授 Neal Handelと
    協力関係採決
    4月
    - <メディカルコリア2013> 保健福祉省長官表彰受賞の
    外国人患者誘致優秀病院指定
    - ウォンジン整形外科の検診センターの
    グランドオープン
    - タイ、台湾整形外科専門医と胸の整形医学交流主催
    - マレーシアMahkota Medical Clinicと
    Regency Specialist Clinic役員団訪問
    - ベトナム医療観光事業参加
    3月
    - SWIAソウル国際女性協会ファム・ツアー進行
    2月
    - 両顎手術地方居住患者のための
    診療連携システムの実施
    - 世界的な胸の整形医学博士Dr.Brownと一緒に
    Allergan &円陣整形外科Academyの開催
    1月
    - ソウル市広報映像製作参加(韓国観光公社主催)
    - アメリカLAタイムズに
    韓国で最も名声高い整形外科として紹介
  • 2012

    5月
    - 中国最大規模整形サイト「アイメイ王」の
    調印式と懸板式の進行
    - 整形美容技術交流協会医療陣対象整形教育実施(2次)
    4月
    - 保健産業振興院主催のファムツアー進行
    - 中国医学整形、美容協会会員
    ファムツアーと医療技術の研修
    3月
    - 保健産業振興院主催・参加および
    ビジネス・ミーティング(合弁)
    - 北京整形協会正会員医療陣医学技術交流と観戦(2次)
    - 中国深セン地域で最大規模
    整形のカウンセリング会進行
    - 瑞草保健所グローバルヘルスケア協議会 会長任命
    2月
    - 中国相談センター開院
  • 2011

    12月
    - ベトナムThe saigon of cosmetic surgery
    合弁とファムツアー進行
    11月
    - <メディカルコリア2011> 外国人患者誘致大賞 海外広報部門受賞
    9月
    - 台湾美容協会正会員韓国ビューティー研修
    8月
    - 中国版リアルストーリーイベント進行
    (200人あまりの志願者) 中国医学整形美容協会の
    会員ファムツアーや医療技術の伝授
    6月
    - 中国北京博覧会の開催(NAG)
    5月
    - 整形セミナーの開催(韓日整形美容株式会社)
    - 整形なサイトKIMAWORLD合弁および広告の進行
    (アメリカ、中国、モンゴル、日本)
    - 中国上海World Travel Fair参加や合弁を進行
    4月
    - 病院設立関連中国の大連地域の現地視察
    - 北京整形協会正会員医療陣医学技術交流と観戦(1次)
    2月
    - <韓国グローバル医療サービス大賞2011>
    成形総合部門大賞を受賞した
  • 2010

    2月
    - 中国医学整形美容業界長 来院および合作進行
  • 2009

    12月
    - 海外誘致患者2000名達成
    - べラジュー女性病院提携締結
    6月
    - HANAツアー医療観光整形部門独占契約
    1月
    - 肝細胞研究所開院
    - 皮膚管理センター開院
    - ウォンジン整形外科江南院 拡張開院
  • 2008

    7月
    - ソウル市医療観光協議会創立開院
    3月
    - NAVER知識IN 大韓医者協議医療返答指定病院
  • 2007

    7月
    - 胸専門マッサージセンター開院
  • 2005

    5月
    - Eプラン歯科共診病院契約締結
  • 2002

    2月
    - ウォンジン整形外科江南 本院 開院
    - ウォンジン整形外科狎鴎亭を分院に変更
  • 1999

    12月
    - ウォンジン整形外科狎鴎亭院開院

ปรึกษาเรื่องค่าใช้จ่าย

閉じる

โรงพยาบาลวอนจินมอบความงามให้คุณ

ปรึกษาเรื่องค่าใช้จ่าย
ชื่อ-นามสกุล
เบอร์ติดต่อ
ไลน์ ไอดี LINE messenger
อีเมล์
ข้อมูลปรึกษา

โรงพยาบาลวอนจินมอบความงามให้คุณ

ปรึกษาด่วน
ชื่อ-นามสกุล
เบอร์ติดต่อ

[ウォンジン整形外科 プライバシーポリシー]

ウォンジン美容外科(以下、当院)は、患者様の個人情報につきまして適切に保護し管理することが非常に大切だと考えております。そこで、当院の個人情報処理方針を通して、患者様からご提供いただいた個人情報がどのような用途または方法で使用され、個人情報保護のためにどのような処置が執られているのかについてお知らせします。当院の個人情報処理方針は以下の通りです。

  • - 収集する個人情報の項目及び収集方法
  • - 個人情報の収集及び使用目的
  • - 個人情報提供及び共有
  • - 個人情報の保有及び利用期間
  • - 個人情報の破棄手順及び方法
  • - 利用者及び法定代理人の権利と行使方法
  • - 同意撤回/会員脱退方法
  • - 個人情報自動収集停止の設置/運営及びその拒否に関する事項
  • - 映像情報処理機器 運営/管理に関する事項
  • - 個人情報の安全性確保処置に関する事項
  • - 個人情報管理責任者
  • - 政策変更についての告知義務
  1. 1.収集する個人情報の項目及び収集方法

    当院は、会員登録時にサービス利用の為に必要な最低限の個人情報のみ収集します。患者様が本院のサービスを利用する為に収集される情報は、会員登録の際に入力された必須項目と選択項目があり、電子メール受信可否等の選択項目は入力されなくとも、サービス利用が制限されることはございません。

    [診療時収集項目]

    • - 必須項目:氏名(ハングル),住所,住民登録番号(旅券番号),連絡先
    • - 健康情報: 疾病歴及び家族構成等の診療サービス提供の為に医療陣が必要だと判断した個人の健康情報
      ※ 医療法により、固有識別情報及び診療情報を義務的に保有する必要があります、
      (診療情報収集については、別途の同意をいただきません。)

    [ホームページ会員登録時 収集項目]

    • - 必須項目:氏名, ID, パスワード, 住所, 連絡先(電話番号, 携帯番号)
    • - 選択項目:Eメール, メール受信可否, SMS受信同意, 写真情報
    • - プライバシー情報事項:既往歴, 手術履歴, 興味がある手術部位
    • - サービ利用の過程やサービス提供業務処理過程で、以下の情報が自動的に生成及び収集されることがございます。
      : サービス利用記録,接続ログ,クッキー,接続IP情報

    [診療費受納時、収集項目]

    クレジットカード決済時:カード社名,カード番号等カード決済承認情報

    [個人情報収集方法]

    - 以下の方法で個人情報を収集します。
    ホームページ(会員登録,手術費用カウンセリング,LINEカウンセリング,オンライン予約,オンラインカウンセリング及び費用カウンセリング,リアルレビュー等),書面様式、FAX,電話,Eメール

  2. 個人情報の収集及び利用目的

    当院は、収集した個人情報を以下の目的において活用します。
    利用者が提供したすべての情報は、下記の目的に必要な用途以外で使用されることはなく、利用目的が変更される際には、事前同意を求めます。

    • - 診療/検査/予約照会及び診療の為の本人確認手順
    • - 診断及び治療のためのサービス
    • - 診療費請求、受納、還付金等の医事課サービス
    • - 診療費請求書、内訳書、再証明書 発送・薬品/物品及び結果発送
    • - 診療依頼及び回送申請を受けた他医療機関に診療情報を提供
    • - 告知事項伝達,クレーム処理等を円滑にする意思疎通経路の確保
    • - オンラインカウンセリング返信処理用の資料
    • - 新サービス及びイベント情報案内提供
    • - 医療の質管理、病院運営のための法的、行政的対応及び処置
    • - 教育,研究に必要な最小限の分析資料
    • - 診療情報,学術情報,病院情報案内
    • - カウンセリング及び診療時に円滑なサービスを提供するための参考資料活用
    • - 消費者基本法第52条による消費者のための情報収集
  3. 3. 個人情報提供及び共有

    当院は、患者様の同意があったり関連法令の規定による規定を除くどんな場合においても、個人情報の収集及び利用目的において告知した範囲外の個人情報を利用したり、他人または他企業・機関に提供しません。

    • - 利用者があらかじめ公開に同意した場合
    • - 法令の規定に依拠していたり、捜査目的として法令に基づいた手続きと方法による捜査機関の要求がある場合
    • - 統計作成・学術的研究または、市場調査のために必要な場合として特定の個人を本人確認が不可能な形態に加工し提供する場合
  4. 4. 個人情報保有及び利用期間

    当院は個人情報の収集目的及び提供を受けた目的に達成したときには患者様の情報を適切に破棄します。

    • - 会員登録情報の場合:会員を脱退したり会員から除名された場合
    • - アンケート、イベント等の目的のために集住された場合:当該アンケート,イベント等が終了した場合
    • - 診療目的のために収集する場合:医療法施行規定 第15条“診療に関する記録の保存に明記された期間に沿って保存(患者名簿:5年, 診療記録:10年),(保存項目:氏名,住所,住民登録番号、診療情報)
    • - 消費者のクレームまたは訴訟処理に関する記録:3年(電子上取引等での消費者保護に関する法律)
    • - 信用情報収集/処理及び利用等に関する記録:3年(信用情報の利用及び保護に関する法律)
    • - 本人確認に関する記録:6ヶ月(情報通信網利用促進及び情報保護等に関する法律)
    • - 訪問に関する記録:3ヶ月(通信秘密保護法)
      ※ただし、収集目的または提供を受ける目的が達成された場合にも、商法等法令の規定によって保存される必要性がある場合は、患者様の個人情報を保有する場合がございます。
  5. 5. 個人情報の破棄手順及び方法

    当院は、個人情報の収集及び利用目的の達成され次第即破棄します。破棄手順及び方法は以下の通りです。

    [破棄手順]

    利用者が会員登録等のために入力した情報は、目的が達成された後以下の破棄方法によって即破棄されます。

    [破棄期限]

    利用者の個人情報は、個人情報の保有期間が経過した場合には、保有期間の終了日から5日以内に個人情報が必要なくなった場合は、個人情報処理の必要なしと認められる日から5日以内に、該当する個人情報を廃棄します。

    [廃棄方法]

    電子ファイル形態で保存されている個人情報は、記録を再生できなくする技術的方法を使用し削除します。紙形態の個人情報はシュレッダーか焼却破棄します。

  6. 6. 利用者および法的代理人の権利とその行使方法

    当院は、患者様が個人情報の閲覧、訂正及び、削除を要求された場合、患者様の要求に対し誠実に対応し、適切に処理します。個人情報を保護するために、患者様による訪問以外の電話・郵便・FAX等その他申請方法による患者様の個人情報の閲覧、訂正及び削除手続きは受け付けません。

    [個人情報の閲覧]

    患者様は、当院を訪問し個人情報の閲覧を要求することができ、当院はその要求に対して迅速に以下のように対応します。

    [個人情報の訂正・削除]

    • - 当院は、患者様の個人情報に対する訂正・削除を要求する場合、訂正・削除する必要があると認められる場合に、適切に訂正・削除します。当院は、訂正・削除内容の事実確認に必要な証明資料を要請することができます。訂正が完了するまで、当該の個人情報を利用または提供することはありません。また、間違った個人情報を第三者にすでに提供している場合には、訂正処理結果を第三者に適切に通知し、訂正するよう処置します。
    • - 患者様が、本人の個人情報について閲覧、訂正及び削除を要求する場合、患者様の身分を証明できる、住民登録証、パスポート、運転免許証等の身分証明証の確認を行います。
    • - 患者様の代理人が訪問し、閲覧、訂正及び削除を要求する場合には、患者様の委任状及び同意書と代理人の身分証明書等を確認し正当な代理人かどうか確認します。
    • - 当院は、個人情報の全部または一部について、閲覧、訂正及び削除を拒絶する正当な理由がある場合、患者様にこれを通知しその理由を説明します。
    • - 個人情報の閲覧及び訂正を制限される場合
      ∙ 本人及び第三者の生命、身体、財産及び権益を顕著に害する恐れがある場合
      ∙ 当該サービス提供者の業務に顕著な支障を及ぼす恐れがある場合
      ∙ 法令に違反する場合等
    • - 満14歳未満の児童(以下、児童)の会員登録は、モバイルページでは行えません。(会員登録を希望する14歳未満の児童は、PCページにて一定の手続きに沿って加入して下さい。)
    • - 利用者は個人情報に関連するインターネット、電話、書面等を利用し当院に連絡し権利を行使することができ、病院側は、必要な処置を適切に行います。
      ※ 法によって保管が義務付けられている個人情報は、要請があっても保管期間内に修正・削除することができません。
  7. 7. 同意撤回・会員脱退方法

    患者様は、会員登録時、個人情報の収集・利用及び提供について同意された内容をいつでも撤回することが可能です。同意撤回(会員脱退)は、ホームページ内の同意撤回(会員脱退)をクリックし本人確認手続きを経て、直接同意撤回(会員撤回)をしたり個人情報担当者にご連絡していただくと、患者様の個人情報を破棄する等必要な処置を行います。

  8. 8. 個人情報自動収集停止の設置/運営及びその拒否に関する事項

    • - 当院は、患者様の情報を定期的に保存し検索するCookieを運営しています。Cookieとは、当院のウェブサイトを運営するのに使用されるサーバーが患者様のブラウザへ送るとても小さなテキストファイルとして患者様のコンピューター内のハードデスクに保存されます。患者様が、Cookieの設置を拒否された場合、一部サービスが制限されることがございます。
    • - 患者様は、Cookie設置に関する選択権をお持ちです。つきましては、患者様はブラウザでオプションを設定することで。全Cookieを許可したり、Cookieに保存される毎に確認または、全Cookieの保存を拒否することができます。
    • - 設定方法について
      ∙Internet Explorerの場合:ウェブブラウザ上段のツールメニュー>インターネットオプション>個人情報>設定
      ∙Chromeの場合:ウェブプラウザ右側の設定メニュー>画面下段の高度設定表示>個人情報のコンテンツ設定ボタン>Cookie
  9. 9. 個人情報の安全性確保処置に関する事項

    [個人情報取り扱い職員の最小化及び教育]

    個人情報取り扱い担当者を最小化し、定期的な教育を行っています。

    [定期的な点検実施]

    個人情報取り扱いに関する安全性を確保するために、年1回以上定期的に自主点検を実施しています。

    [内部管理計画の樹立及び施行]

    個人情報を安全に処理するために内部管理計画を樹立し施行しています。

    [個人情報の暗号化]

    利用者の個人情報の中でもパスワードは、暗号化され保存および管理されており、本人のみが知ることができる重要なデータは、ファイルおよび送信データを暗号化する等の別途保安機能を使用しています。

    [ハッキング等に備えた技術的対策]

    ハッキングやコンピューターウイルス等による個人情報流出及び破損を防ぐために、保安プログラムを設置し定期的な更新・点検を行うとともに、外部からの接近が統制された区域にシステムを設置することで技術的/物理的に監視及び遮断しています。

    [個人情報についての接近制限]

    個人情報を処理するデータベースシステムに関する接近権限の付与、変更、抹消を通じて、個人情報に対する接近統制の為に必要な処置を行っており、進入遮断システムを利用し外部からの無断接近を統制しています。

    [非認可者に対する出入統制]

    個人情報を保管している個人情報システムの物理的保管場所を別途に置き、それに対して出入統制手順を樹立、運営しています。

  10. 10. 映像情報処理機器 運営/管理に関する事項

    本院は、以下のとおりに映像情報処理機器を運営・管理しております。

    設置根拠及び設置目的

    患者及び施設安全、火災及び犯罪予防

    設置台数、設置位置及び撮影範囲

    設置台数:全200台
    設置位置及び撮影範囲:ロビー、廊下、カウンセリング室、治療室、回復室等

    [管理責任者]

    管理責任者: パク・ウォンジン

    [映像情報の撮影時間,処理方法]

    撮影時間:24時間撮影
    処理方法:個人映像情報の目的外利用、第三者提供、破棄、閲覧等要求に関する事項を記録・管理し、保管期間満了時、復元が不可能な方法で永久に削除(印刷物の場合はシュレッダーを使い処分または焼却)します。

    [情報主体の映像情報閲覧等要求に対する処置]

    患者様は、個人映像情報に関して閲覧または存在確認等を求める場合、いつでも映像処理機器運営者に要求することができます。但し、患者様の個人映像情報及び明白に情報主体の差し迫った生命、身体、財産の利益の為に必要な個人映像情報に限ります。病院側は、情報主体の閲覧等の要求であっても以下の場合において、個人映像情報の閲覧等の要求を拒否することができます。

    • - 個人映像情報の保管期間が経過し、すでに破棄されてしまっている場合
    • - その他情報主体の閲覧等の要求拒否をするのに妥当な事情が存在する場合

    映像情報保護のための技術的・管理的及び物理的処置

    党員で処理する映像情報は、暗号化処置等によって安全に管理されています。また、当院は、個人映像情報保護のための管理的対策として、個人情報に対する接近権限を差等に付与しており、個人映像情報の偽造や変更防止のために個人映像情報の生成日時、閲覧の際の閲覧目的・閲覧者・閲覧日時等を記録し管理しています。その他にも、個人映像情報の安全な物理的保管の為にロック装置を設置しています。

  11. 11. 個人情報管理責任者

    患者様の個人情報を保護し個人情報に関わる不満を処理するために、本院は下記の通りに個人情報管理責任者を置いています。

    [個人情報管理責任者]

    管理責任者:パク・ウォンジン

    取扱い担当者:キム・ドンヒョン
    所属:ウォンジン美容外科医院
    役職:室長
    電話番号:02-3477-3490
    E-Mail:wonjin_privacy@daum.net
    当院のサービス利用において発生する全ての個人情報保護に関してお問い合わせ可能です。
    当院は、利用者の問い合わせ事項に対し迅速に回答します。
    その他個人情報侵害に関する申告や相談が必要な場合には、下記の機関にお問い合わせください。

    個人争議調停委員会 (http://www.1336.or.kr / 1336)
    大検察庁サイバー犯罪捜査団 (http://www.spo.go.kr / (02) 3480-3573)
    警察庁サイバーテロ対応センター (http://www.ctrc.go.kr / (02) 392-0330)

  12. 12. 政策変更による公示義務

    この個人情報処理方針は2012年8月16日に制定され、法令・政策または保安技術の変更により内容の追加・削除がある場合は、当該の個人情報方針を施行する最低7日前に当院ホームページにて、変更理由及び内容等を公示します。

    公示日:2012年8月23日
    施行日:2012年9月1日

敏感情報収集および利用同意

[敏感情報事項]
過去病歴、手術履歴、関心手術分野
確認